top of page
  • 執筆者の写真espicule

ヒト幹細胞培養液配合美容液 セルグロウのひみつ




スポンジアトリートメント後のお肌には無数のスポンジア(シリカニードルパウダー)のケイ素の鍼が刺さっています。


スポンジアの鍼の刺激によって、新しい肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が始まります。

このタイミングでヒト幹細胞培養液配合美容液セルグロウCell Glowをお肌に塗布すると、シリカニードルパウダーの中にあるストロー状の空洞を通ってセルグロウの美容液成分が肌の奥へと届けられます。そして、スポンジアによるダメージをしっかりとカバーし、丈夫な角質層をつくります。


espiculeがお届けするヒト幹細胞培養液配合美容液セルグロウには、ヒト臍帯血由来幹細胞とヒト脂肪由来幹細胞の2 種類の幹細胞をダブルで配合しました。


臍帯血由来幹細胞のもつ活性力と脂肪由来幹細胞もつ修復力が、ダブルで肌に勢いを与え生まれ変わる細胞を助け、鍼の刺激から肌をまもりながら結果をしっかりと出します。

因みにIPS細胞などもヒト幹細胞のひとつだと言えます。


このほかにもヒト幹細胞培養液配合美容液セルグロウは、EGF,FGF,IGF,HGFなどの各種グロースファクター(成長因子)を豊富に含み、肌の表層から基底層まで、幅広く肌のターンオーバーをサポートします。


またセルグロウは一般の美容液のようにジェル状でなく、あえてサラサラのテクスチャーに仕上げています。これは、セルグロウを塗布した際に、スポンジアが肌から抜けにくくするためです。

これもスポンジアトリートメント専用美容液だからできる工夫です。





製品の詳細や使用方法については下記ホームページをご覧ください。



シミや小じわ、ほうれい線などに

これからのマンスリーケアの

新常識。


エスピキューレのスポンジアトリートメント



閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page