0422-90-7653

  • Instagramの - 灰色の円

©2019 by 株式会社エスピキューレ

小売販売価格¥3520

使用期限 製造から約3年。
開封後はしっかり栓をして、早めにお使いください。


沖縄県宮古島産の無農薬の椿オイルです。スポンジアとフェイシャルトリートメントの後のローションにプラスして。また、ボディトリートメントの後にご使用いただき、シリカニードルパウダー(スポンジア)のチクチク感を鎮静させるためにお使いください。無農薬、非加熱のコールドプレスの椿オイルですので、毎日のクレンジング、オイルマッサージ、髪の毛、顔、ボディとオールマイティにお使いいただけます。完全無添加なので、オイルプリングルなどにも。椿オイルは約85%が肌に含まれている成分と同じ、オレイン酸というアミノ酸の一種で出来ており、肌への浸透がとても良く、肌に潤いを与え、外部からの刺激から守ります。軽い日焼け止めの効果も持っています。またサポニンという天然の殺菌成分が含まれているので、にきびにも良いのです。​​
※オキカメリアシド(OCS)
沖縄県内の一部のヤブ椿に含まれる、抗アレルギー効果を持つ国際特許成分。
(琉球大学の治験結果があり同大学が特許を所有しています。)
脱顆粒阻害作用(抗アレルギー作用と同意義)は、薬用抗アレルギー剤「フマル酸ケトチフエン」の10,000倍超という検査結果があります。

 

宮古島 椿おいる 100ml

¥1,900価格
  • この正式な成分名はエラグ酸配糖体の一種。となります。
    沖縄に自生する椿だけにある成分のようですが、日本の椿オイルには多かれ少なかれ
    みんな含有されているようです。
    オキカメリアシドは沖縄のある団体が商標登録をしていたのですが、今年から使用がフリーとなりました。
    ただ、この言葉を使って、椿茶を販売している会社があるので、そこがまた商標出願し直す可能性もあるので、エスピキューレとしては、正式な成分名『エラグ酸配糖体』を使用しようと思います。
    抗アレルギー薬として使われている成分の10000倍もの効果があると、琉球大学が国際特許の中で書いています。この成分は今後医薬品などに応用される予定です。

    やはり、この椿オイル。
    マッサージには単体でも良いのですが、この珪素、水素イオン含有量日本一の天然水ローションと混ぜて使うことで、素晴らしいテクスチャーとなります。

    お風呂上がりに、手もしばらくお湯などにさらしてからローション、オイル、ローションの順でつけてみてください。
    この宮古島産のオイルは85%が肌に含まれるアミノ酸と同じなので、珪素のエマルジョン効果で、より一層、肌と椿オイルが一体となり、堅牢な上皮質ができあがります。
    スポンジアの後にするとさらに効果的です。
    椿オイルには、血小板凝固作用というものがあり、傷口を早く閉じます。抗炎症作用もあるので
    スポンジアを吸収させた後の、ミクロの傷が無数にある敏感な肌にはぴったりなのです。
    さらにセラミド様作用があり、角質を厚く丈夫にします。珪素とスポンジアがより一層肌と一体化させます。

    ほぼ肌と同じ成分なので、すぐに肌になじみ、さらっとしますが中の水分を逃がしません。
    皆さん、普通のローションとオイルではこうはならないと驚かれます!
    使ってみないとわからないので、ぜひ試してみてくださいませ。
    お風呂上がりが効果的です。手足などもモチモチのツヤツヤになって、保湿力が長くもちます。
    完全無添加なので、飲んでも良いのです。
    胃潰瘍や胃の痛みなどにも良いです。

  • ご注文金額が2万円未満の場合、ゆうパックでの配送をお選びください。
    (送料はご住所によって自動で表示されます。)