㈱ISKのシルクコスメ化粧品

エスピキューレでは、敏感肌で困ってらっしゃるお客様向けに。
また、スポンジアトリートメントの間の期間、角質をしっかりと分厚く育てることが大事なので
そのためのコスメとしてご紹介させていただいています。

このシルクパウダーは信州大学の研究室で作られている、もともとは医療向けの疑似皮膚となる、限りなく拒絶反応の起こりにくいシルクパウダーです。
ハイドロキシアパタイトというカルシウムを亀甲型に、角質と同じ大きさ、同じ形に整形し、それをシルクパウダーでコーティングされたものです。


☆トリニティパウダーについて

成分:リン酸カルシウム、高分子シルク
5g

トリニティパウダーは、そもそも傷口をすぐにふさいだり、やけどなど、外気に触れるだけで痛む皮膚を速攻で守ってくれるものです。
医療用に作られているものなので、デイリーケアのためのものではありません。
(これをデイリーケア用に改良したのがスタビライザーというローションになります。)
 

○トリニティパウダーはどうやって塗布するの?

→通常のスポンジアトリートメントの後に、このパウダーを塗るのも良いです。
肌に空いた穴を埋めて、活性をかけ過ぎないようにして、肌を守りながら、しっかりとした角質を作るようにしてくれます。
そういうかたちで、サロンケアとして使用できるかと思います。
あとは、怪我などの応急手当に使用します。
肌にパウダーを適量載せて、てのひらや指の腹でくるくると回すようにこすると、角質にパズルのピースように、シルクパウダーがはまって、欠損を埋めていきます。
するともう皮膚と同化して、石鹸で洗っても落ちなくなります。


○スポンジアトリートメントの施術の中にどのタイミングで入れるのか?

→スポンジアを拭き取ったあとに、肌が赤くなりやすい方などに、術後これを塗ってあげると
赤くならず、経過もよくなります。


○擬似角質を作ると言うことなのでニキビ跡のクレーターに効果があるのか?

→一度では消えませんが、何度も使用していると、だんだん、肌が平らになっていきます。
ただ、毎日使用するには、スタビライザーを使用すると、肌に薄く均一に密着していくので、
使いやすいです。毎日朝晩と使用すると、肌が白くふんわりしてきます。
いろいろなトラブルが解消されてゆきます。

☆トリニティ・リアクター(サンスクリーン)

SPF15  PA+++

成分:水、二酸化チタン、ヒドロキシアパタイト、リン酸、火成岩(黒曜石)、塩化ナトリウム、塩化カリウム、高分子シルク
40ml


このシルクコスメの日焼け止めがとてもユニークです。シルクパウダーとハイドロキシアパタイト、二酸化チタンを濃く含んだパイウォーター(皮膚を通過するナノ化された水)、それに黒曜石のコロイドが入っています。黒曜石が紫外線を遠赤外線に変換し、リンパの流れを活発にさせます。化学物質を一切含まないので、肌を痛めません。
少し白く残りやすいので、手のひらで肌全体に押し付けて塗布したあと、ターミネイト(スクワランオイルを肌に適した濃度に生体親和水で薄めたもの。)をスプレーしてなじませます。

 

 

その他のアイテムについても、順次、追記させていただきます。
ご質問など、お気軽にお問合せください。

info@espicule.com
 

テラアクア整水器

宮古島椿おいる

​シリカニードルパウダー

03-6555-4505
​(問い合わせ代表番号)

  • Instagramの - 灰色の円

©2020  by 株式会社エスピキューレ  info@espicule.com